スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尾形光琳、没後300年特別展

  • 2015/02/19(木) 19:24:24

尾形光琳、没後300年特別展
「燕子花と紅白梅 光琳アート 光琳と現代美術」

お節句の屏風の題材としても頻繁に使われる、尾形光琳の二大国宝が3月3日まで熱海MOA美術館に展示されています。

尾形光琳 紅白梅図屏風
尾形光琳 紅白梅図屏風

尾形光琳 燕子花図屏風
尾形光琳 燕子花図屏風

光琳の初期の傑作「燕子花(かきつばた)図屏風」と、晩年の集大成「紅白梅図屏風」が56年ぶりに一同に揃う他、村上隆や無印良品等のアートディレクター田中一光なども琳派の流れに組み込んだ展示は興味が湧きます。

村上隆 ルイ・ヴィトンのお花畑
村上隆 ルイ・ヴィトンのお花畑


「燕子花と紅白梅 光琳アート 光琳と現代美術」
熱海 MOA美術館 2月4日~3月3日
www.moaart.or.jp

また、4月18日からは東京・根津美術館で2大国宝が展示されます。こちらは本阿弥光悦や俵屋宗達から光琳に到るデザインに着目した展覧会だそうです。

「燕子花と紅白梅~光琳デザインの秘密」

東京 根津美術館 4月18日~5月17日
www.nezu-muse.or.jp



人形の館石倉でも、光琳をモチーフにした屏風が様々ご用意がございます。

清水久遊作帯地人形
清水久遊作帯地衣装/荻野和風作本練り頭

ネットにも一部掲載がございます。
紅白梅図屏風

燕子花図屏風



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。